【狭山市】『青騎士』第4号が10月20日に発売。芳林堂書店エミオ狭山市店なら大ボリュームの小冊子がもらえる!

「書泉芳林堂書店 エミオ狭山市店」の入り口

さまざまなジャンルの作品が一冊で楽しめるコミック雑誌青騎士』(株式会社KADOKAWA刊)第4号が、2021年10月20日(水)に発売されました!

『青騎士』の第4号

※プレスリリースより

現在、この『青騎士』第4号を購入すると、特典として小冊子が無料でもらえるキャンペーンが開催されています。

しかも、小冊子は2種類電撃マオウASUKAの編集部がそれぞれ制作した大ボリュームの冊子となっています。

『電撃マオウ Encounter with the [Der Blaue Reiter]』

※プレスリリースより

電撃マオウからは、『電撃マオウ Encounter with the [Der Blaue Reiter]』が。こちらは、マオウで活躍されている作家さんたちの描き下ろし作品が楽しめる小冊子。ページ数は192ページです!

叶輝先生の『残月、影横たはる辺』特別冊子

※プレスリリースより

一方、ASUKAからは、叶輝先生の残月、影横たはる辺の特別冊子が。128ページに4話が収録されています!

『青騎士』第4号を1冊購入すると、上記の小冊子が2種類ともプレゼントされます。

とはいっても、どこのお店で購入してももらえるわけではありません。小冊子をゲットするには、キャンペーン対象店舗で購入する必要があります。

埼玉県内で対象となる店舗は5軒。その中のひとつが、狭山市駅西口にある芳林堂書店 エミオ狭山市店」なのです!小冊子の数には限りがありますのでお早めに♪

いつも『青騎士』を楽しみにされている方も、初めて手に取る方も、第4号は狭山市の芳林堂書店で購入されてみてはいかがでしょうか?

「芳林堂書店 エミオ狭山市店」はこちらです。

・プレスリリース

2021/10/26 07:52 2021/10/26 07:52
藤真もとみ
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集